外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » イスラエル人ITエンジニアの特徴と採用するメリットを解説

イスラエル人ITエンジニアの特徴と採用するメリットを解説

2022年11月01日 公開

IT Jobs in Japan 代表の村元です。今回はイスラエル人ITエンジニアの特徴と採用するメリットについてお伝えさせていただきます。

イスラエル人ITエンジニアの採用メリット

<軍が国民にITエンジニア教育>

イスラエルは国家戦略として国家サイバー局を立ち上げており、イスラエルをサイバーセキュリティ先進国トップ5をめざすスローガンも掲げています。イスラエルでは全ての国民の男女に徴兵制がありますが、インターネットによる最新のサイバーセキュリティや情報収集術、軍事関連のソフトウェアの活用やネットワークシステム等を実践的に学ぶため、高いITリテラシーを持った人材が広く輩出されやすい土壌があります。

<プロジェクト遂行能力>

イスラエル人は徴兵制での軍事訓練でチームワークや決断力、リーダーシップを実践的に学ぶため、
ビジネスシーンにおいてもプロジェクト遂行力にも期待ができます。また、現在も国内外での問題も抱えているため、他国と比較して厳しい軍事訓練を受けているため、心身共にタフな国民性があると言えるでしょう。

<ベンチャーマインド>

イスラエルは言わずと知れたIT先進国で、年間で約数百ものスタートアップが生まれています。イスラエル国民は建国70年ほどですが、建国当時は目立った産業もなく、国土の大半が砂漠でした。このため、国民ひとり一人がゼロから全てをつくりだすベンチャーマインドがあったため、今日のテクノロジー先進国のイスラエルが出来上がっていったと言っても過言ではありません。また、GoogleやMicrosoftなどがイスラエルのスタートアップ企業を買収したり、研究開発拠点を置く動きも加速しており、世界におけるIT先進国としての高いプレゼンスを誇っています。(余談になりますがGoogleのサジェスト機能はイスラエル発で誕生しました。)

<まとめ>

ベンチャーマインドを持った優秀なイスラエル人のITエンジニアを採用することはプロジェクト遂行能力やシステム開発力の向上で大きな役割を担ってくれるでしょう。イスラエル人のITエンジニアの採用をご検討中の場合は、ぜひit jobs in japanまでご相談ください。

エンジニア採用について相談してみる