外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » 外国人ITエンジニアの採用面接で聞くべき質問集vol.1

外国人ITエンジニアの採用面接で聞くべき質問集vol.1

2022年11月22日 公開

IT Jobs in Japan 代表の村元です。

ここ数年で国内のITエンジニア不足に伴い外国人ITエンジニアを採用する企業が増えています。外国人ITエンジニアを採用することで人材リソース不足を解消することができる一方で
採用してすぐに辞めてしまったり、定着に課題を抱える企業も少なくないようです。

外国人ITエンジニアの離職率を下げるには、面接がとても大事になります。

この記事では外国人ITエンジニアの採用面接で必ず聞いておくべき質問を幾つか紹介をさせていただきます。

<面接する前に必ず前提として意識しておくこと>

外国人ITエンジニアとの採用面接にあたり下記3点を必ず抑えることが重要です。

  • ライフワークバランス
  • 希望年収とキャリアプラン
  • 会社風土と職場へのフィット感

なぜなら外国人ITエンジニアの離職理由には「給与面」「昇進・昇格の規定」「職場での人間関係」が多くなっています。

日本人の採用面接とは異なり、特にこの3点を明確に聞き出すことが大切です。以下それぞれの種類別で質問例を紹介させていただきます。

外国人の質問の回答から

<ライフワークバランスに関する質問>

  • 残業が難しい曜日はありますか。
  • 年に何回ほど母国に帰国する可能性がありますでしょうか。
  • あなたが許容出来る1日の残業時間は何時間でしょうか。
  • あなたが仕事でストレスを感じたときのリフレッシュ方法はなんですか。

<キャリアプランに関する質問>

  • 入社後の当社でのキャリアプランをお聞かせ下さい。
  • 当社でどのような経験を積んで3年後、5年後はどうなっていたいですか。
  • 何年後には母国や他の海外で仕事、起業をする予定はありますか。
  • 何社か受けている中であなたが起業選びで大事にしている信念は何ですか。
  • あなたが仕事をするうえで、大切にしていることは何ですか。
  • あなたの専門分野でこれから学びたいことは何ですか。
  • 今までの職場で上司が、あなたを評価していた点は何だと思いますか。

<会社風土と職場へのフィット感>

  • 当社の企業文化やコーポレートビジョンについてどう思いますか。
  • あなたは同僚と仕事以外の話もよくするタイプでしょうか。
    また、自分から話すほうでしょうか。
  • 仕事に取り組むとき、一人とチームではどちらが好きですか。
  • あなたが今までの仕事の経験でストレスに感じた事はどのようなことでしょうか。

外国人ITエンジニアの採用面接では、日本人の採用面接よりもストレートな質問をすることを心がけておく事や、「おそらくこのように考えているだろう」という先入観は持たないようにして質問を重ねて行くことが大切です。

エンジニア採用について相談してみる