外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » 中国出身PM (SAP、ERP分野) 550万円オファー

中国出身PM (SAP、ERP分野) 550万円オファー

2023年07月20日 公開

執筆・監修:村元康太郎
JOBs Japan株式会社 代表。大手ソフトウェア開発企業の営業・マーケティング部門にて4年間従事した後、日本語オンラインスクールやIT JOBs in Japanを創業。
1000人以上の外国人に対して日本語学習サポートや、世界15カ国出身・100人以上のITエンジニアの転職支援など豊富な実績を持つ。

IT JOBs in Japan 代表の村元です。

今回は、PM採用をご支援させていただいているSIer企業様(ERP領域)にてご入社決定した中国ご出身者(東京在住)のご紹介です。

<49歳男性:プロジェクトマネージャー 550万で採用 中国出身>

<ご採用企業>

本社:東京
規模:200名
売上:30億円
事業:コンサルティング、システム受託開発

DXへのニーズの高まりによる右肩上がりの成長に伴い、PMおよびエンジニアが足りておらず、即戦力となる中途採用に注力されている。
事業概要として、準大手から中堅規模の企業に特化して、プライム案件やERP導入案件の拡大に注力。特に、クラウドERPの構築・導入コンサルテーションを中心に、その他のパッケージ、スクラッチ開発による各種業務システムの開発を手がける会社です。

<ご採用人材>

2001年から、中国、日本国内において、SAP(ERP)関連のシステム開発、システム保守、業務コンサルタントなどの仕事に携わっていましたが、2017年より家庭の事情で、現場を離れていたものの、改めてERP分野でのキャリアを再開したいということで転職となりました。
元々、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー、管理職などを経験。
SAP保守を通しながら、財務会計/管理会計のテーブルであったりの専門分野への知識は持っていたので、その分野のプロジェクトにマッチする人材ということで採用が決定。
年収については、ご本人も、前職が550万円でしたが、2017年から数年ブランクがあるということで、同等の年収でのオファーを承諾となっています。

日本に20年以上住んでおり、奥様が日本人であり、そのため国籍も日本に変更されています。日本語も流暢で、日本人と同レベルの日本語力をお持ちの方でしたので、ご紹介させていただきました。

 

<担当コンサルタント 企業・求職者両面>

村元

IT JOBs in Japan代表
「全世界の人々が今よりもっとイキイキと活躍できる社会をつくる」をビジョンに掲げ、2019年に創業。これまで中堅SIer、ベンチャー企業に向け、webアプリケーション開発者を中心に、フロントエンド、バックエンド、フルスタックポジションでの外国籍エンジニアの中途人材のご紹介をさせていただく。東南アジアに加え、イングリッシュネイティブな欧米、ジャマイカ、ナイジェリア等、多様な出身バックグラウンドを持つフルスタックWEBエンジニアのご紹介を得意とする。

資料ダウンロード

IT JOB in Japan の人材紹介サービスの内容についてご紹介しております。
これまでの人材のご紹介実績、ご紹介可能なIT人材の登録者データベース(国籍、年齢、スキル、年収)についても掲載しております。

    会社名 *

    お名前 *

    メールアドレス *


    お気軽にお問い合わせください