外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » アメリカ人ITエンジニアの特徴と採用するメリットを解説

アメリカ人ITエンジニアの特徴と採用するメリットを解説

2022年10月24日 公開

IT Jobs in Japan 代表の村元です。今回はアメリカ人のITエンジニアの特徴と採用するメリットについてお伝えさせていただきます。

アメリカ人ITエンジニアの採用メリット

<チャレンジ精神>

アメリカ人の多くは能力主義の仕事観を持っており、結果を非常に重要視します。
また、仕事に対しては自ら積極的に手を挙げてチャンスを取りにいくことが多いです。また、自分が思った事は臆せず発言をする姿勢や、プレゼンテーション能力もたけている人材も多いためプレイヤーとしてだけでなくリーダーとしても適正がある人材が多いと言えるでしょう。日本人のITエンジニアでは必ずしもそのような能力を持ってる人材は多いとは言えないため、このようなマインドセットや素養を持ったアメリカ人ITエンジニアは非常に魅力的な人材です。

<世界最先端のITスキル>

GAFAMを要するアメリカでは世界最高峰レベルのITエンジニア人材が豊富に存在し、シリコンバレーでは数多の名だたるIT企業やITベンチャー企業がひしめいています。また世界中から優秀な人材が集まり、切磋琢磨し、最先端のIT技術スキルやナレッジ、豊富な開発実績を持っている人材が多いので、開発現場で即戦力になることが大いに期待ができます。

<日本文化への興味関心>

アメリカ人の中で、特にITエンジニア界隈では日本文化、特にサブカルチャーに興味をもっている人たちは多いと言われています。アメリカ国内におけるITエンジニアの給料は日本よりも高いことが多いですが、「日本の漫画やアニメが好き」といった理由で来日するアメリカ人も多くいますので、日本で働くことで年収が下がってしまうので日本企業に就職をすることが一律に敬遠されるとは限りません。

参考:シリコンバレーで日本語が熱い! 以前とは違う彼らが学ぶ理由

<まとめ>

優秀なアメリカ人ITエンジニアを採用することはIT技術力やシステム開発力の向上で大きな役割を担ってくれるでしょう。アメリカ人ITエンジニアの採用をご検討中の場合は、ぜひit jobs in japanまでご相談ください。

エンジニア採用について相談してみる