外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » エジプト人ITエンジニアの特徴と採用するメリットを解説

エジプト人ITエンジニアの特徴と採用するメリットを解説

2022年11月02日 公開

IT Jobs in Japan 代表の村元です。今回はエジプト人ITエンジニアの特徴と採用するメリットについてお伝えさせていただきます。

エジプト人ITエンジニアの採用メリット

<実はアフリカを代表するIT技術大国>

エジプトはアフリカ大陸において南アフリカとに次ぐIT技術大国で、同国内のエンジニアの人口は約12万人と言われています。エジプトの首都カイロはIT関連のベンチャーが集結する中東のスタートアップの拠点で、中東のシリコンバレーともよばれています。米配車大手「ウーバー」も中東初のオフィスを構えるなど海外からのIT企業の進出も加速しています。
参考1:https://globe.asahi.com/article/11794273
参考2:https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2103/03/news050.html
今後もアフリカを代表するIT大国として、外国人ITエンジニアのリクルーティング市場として有望な
存在になってくると言えるでしょう。

<欧米のオフショア開発で実務経験を積んだエンジニアが多い>

エジプトはオフショア開発先として存在感を増しており、メンターグラフィックスの米国外における最大の開発センターがある他、IBM、Microsoft、Dell、Vodafone、Orangeなど多くのグローバル企業がエジプトに開発センターを開設しています。開発経験が豊富なITエンジニア、特にプログラマーが多いです。

<英語能力と優れたITエンジニアスキルをもつエジプト人>

エジプトはピラミッドなどの古代遺跡に代表されるように世界有数の観光立国であり、そのため英語教育が昔から盛んです。また、IT人材として対応できるエジプト人の多くは理工系・情報通信系の学校を卒業しており、エジプト国内でも優秀な人材です。

<まとめ>

外国人のITエンジニアと言えば東南アジアやインド等をイメージする方も多いかと思いますが、
アフリカ・中東地域にも目線を向けてみると、ITエンジニア人材を有する国も多いです。
外国人ITエンジニアの採用を検討している方はぜひエジプトも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

エンジニア採用について相談してみる