外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » 海外のITエンジニアの年収事情(アジア遍1)

海外のITエンジニアの年収事情(アジア遍1)

2022年11月11日 公開

IT Jobs in Japan 代表の村元です。外国人ITエンジニアの採用を検討する時、平均的なITエンジニアの年収がどのぐらいなのか気になっている採用担当の方は多いのではないかと思います。今回はアジア各国のITエンジニアの給与ランキングについて紹介をさせていただきます。※2020年時点での調査データによるものになります。

アジア各国のITエンジニア年収

<大韓民国のITエンジニア平均年収>

韓国のITエンジニア平均年収は約450万円前後で日本と同じ水準です。韓国人の平均年収は約350万円前後といわれており、業界や地域、財閥グループ企業であるかどうかで、大きな格差があるのが現状です。韓国におけるエンジニアの人口は約70万人程度といわれています。

<台湾のITエンジニア平均年収>

台湾のITエンジニア平均年収は約250万円です。台湾国内のITエンジニアの数は現在約35万人で、今後は年間約2万人程度のペースで増えていくと予想されています。

<ベトナムのITエンジニア平均年収>

ベトナムのITエンジニア平均年収は約130万円です。2021年におけるベトナムのITエンジニア人口は90万人以上といわれています。また政府がITエンジニアを増やす政策も進めており、IT系学部も多く新設されているため、今後もIT人材の数は増えていくことが予想されます。

<シンガポールのITエンジニア平均年収>

シンガポールのエンジニア平均年収はアジア随一の600万円です。人件費が高いためオフショア開発には適しません。金融が同国の主要産業であるため、金融系のシステム開発に強いITエンジニアが多いことにも注目です。

<タイのITエンジニア平均年収>

タイのエンジニア平均年収は200万円です。タイ人の平均年収は約140万円程度といわれている為、平均より高めになっています。近年エンジニアの給与所得の伸び率でみると世界でもトップクラスの傾向になります。

エンジニア採用について相談してみる