外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » ベトナム人ITエンジニア採用を成功させる方法を解説

ベトナム人ITエンジニア採用を成功させる方法を解説

2022年11月17日 公開

IT Jobs in Japan 代表の村元です。日本ではオフショア開発先で馴染みのある国と言えばベトナムをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

近年では、ベトナムで日本語が出来るITエンジニアが増えており、同時に日本国内で就労するケースも増加傾向にあるようです。特に日本語ができるベトナム人ITエンジニアはベトナム現地のエンジニアをブリッジする役割やプロジェクトリーダーとしても有望であるため、今後ますます需要が高まっていくことが予想されます。

この記事ではベトナム人ITエンジニアの採用を成功させるために、ベトナム人に多くみられる特徴やワークスタイル、現地での年収事情について紹介をさせていただきます。

<真面目で勤勉な国民性>

ベトナム人は、働きながら夜に専門学校に通う人が多いと言われています。国民性として真面目で勤勉と言われており、スキルアップのためにコツコツと努力をすることをいとわない気質があります。そのこともあり、会社のスキルアップ研修制度など日本語学習の支援や開発言語の研修などがある場合は、ベトナム人にとって魅力的なアピールポイントにもなります。

<プライベートや家族の時間を最優先する文化>

ベトナム人は家族と過ごす時間をとても大事にしています。家族を支えるために仕事をする意識が強いため、残業や休日出勤などは特に好まれない傾向にあるようです。残業時間が多くなりそうな期間は事前に説明をして理解をしてもらうことが大切です。また、ベトナムにはテトと呼ばれる旧正月が1月下旬~2月上旬にあります。その期間は、ベトナムでは長期休暇を取り家族と過ごします。テト期間は、帰国したいベトナム人も多いため、このあたりも理解をしておく必要があります。

<ベトナム国内のITエンジニアの平均給与>

以下、経験年数による平均給与になります。あくまでざっくりとした参考値ですが日本で言うところの新卒での年収が約60万円、実務経験3年程度で約130万円、5年以上で約180万円になります。

  • JUNIOR(~2年):342~530USD
  • MID-SENIOR(2~4年):525~1,161USD
  • SENIOR(5年~):835~1,340USD
  • MANAGEMENT LEBEL *管理人材(5年~):1,368~2,185USD
  • MANAGEMENT LEBEL *技術人材(5年~):1,560~2,398USD
  • DIRECTOR ~ *管理人材(10年~):2,200USD~
  • DIRECTOR ~ *技術人材(10年~):2,600USD~

参考資料:TOP Dev( https://topdev.vn/page/vietnam-it-market-reports

https://www.furucrm.com/blog/VietNam-ITengineer-AverageSalary

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。ベトナム国内では日本に対する関心は高く、特に日本の文化やサブカルチャーは人気です。観光だけでなく、日本に住んで働くベトナム人も年々増加しているため、外国人ITエンジニアの採用を検討している方はぜひベトナム人ITエンジニア採用も検討してみてはいかがでしょうか。ベトナム人のITエンジニアの採用をご検討中の場合は、ぜひit jobs in japanまでご相談ください。

エンジニア採用について相談してみる