外国人エンジニア採用ならIT JOBs in Japanへ
IT JOBs in Japan

IT JOBs in Japan » 代表者コラム » フルスタックエンジニア(PHP)  関西の自社プロダクト開発企業に入社

フルスタックエンジニア(PHP)  関西の自社プロダクト開発企業に入社

2023年05月05日 公開

IT JOBs in Japan 代表の村元です。

今回は、外国人エンジニア採用をご支援させていただいている関西の自社プロダクト開発企業様に、ご入社サポートいただいたアメリカご出身の方のご紹介です。東北在住で、フルリモートで勤務されています。

<40歳男性:WEBエンジニア  東北在住アメリカ出身>

【求職者様の概要サマリー】

ご本人のPHPをメインとしたフルスタックエンジニアとしてのご経験が活かせる、かつ、東北在住のためフルリモート前提での働き方ができる会社を探していた。当時は、とてもアクティブに転職活動をしているというより、シニアポジションで転職できる可能性があれば、選考を受けたいという意向でした。ご入社となった企業は、ポジションが、PHPをメインとする自社プロダクトの開発であったことや、チームカルチャーがフィットしたことで入社決定となりました。

【ご入社された企業概要】

・大阪本社のWEBインターネット企業
・規模:150名
・ポジション:PHPをメインとするビジネス向けWEBアプリケーション製品の自社開発

【主な開発環境】

メイン言語:PHP、Javascript
ポジション:バックエンド寄りのフルスタック

【年収面】

現在年収:600万円
希望年収 700万円 → 結果的に、ご希望に沿う年収でのオファーとなりました。

【日本語レベル】

JLPT N2レベル(会話力はN1相当であり、ビジネスレベルであるため業務上支障ないレベル)
日本の永住ビザ保有
日本には、10年以上滞在されており、日本人の奥様と子供もいるため、東北からの引っ越しが困難であり、フルリモートでの転職活動をされていました。

【選考プロセス・転職ニーズ】

選考が進んでいく中で、ヒアリングしながらお話を掘り下げていくと、シニアエンジニアという肩書き・ポジションが希望ということではなく、チームとしてより良いプロダクト開発ができるよう、どんな技術が最適なのか、どんな技術を使って開発するか、何がベストかを考えながら、協議・選定して、取り組みたいということでした。エンジニアとして納得合意の上、進められるチームとしての環境がほしい、ということが本意でした。(当時勤務していた会社が、担当プロダクトの技術選定や決定プロセスに納得がいかない状態で上から落ちてくる内容に基づいて進めなければいけない環境のようで、そこが改善できる環境かどうかを転職先に期待されていました。)

この点は、企業にとっても、求職者にとっても非常に重要なポイントで、選考中も、このようなカルチャー、環境や決定プロセスについては、エージェントとして、企業・求職者様の間を行き来しながら絶対に間違いがないように、慎重にすり合わせながら事実確認・合意形成をしました。

結果的に、面接では、求職者様と開発チームメンバーがとも意見をしっかり交わし合うことにより、意見の出しやすいプロダクトの開発チームの方針や環境であることに納得され、ご入社となりました。

【結果】
・本ポジションの採用競合:大阪拠点のあるSaas系WEB企業 例 マネーフォワードやラクスを受けている人材ペルソナ
・ポジションの年収レンジ:元々450万〜600万円→その後、500万〜700万円に変更。
→今回、入社決定された方は、現状600万円で、希望が700万円でした。企業様が求められているスペックの人材は上限600万円では、採用が難しい状況でしたが、年収レンジの引き上げ、フルリモート勤務可能という企業様のご協力もあり、結果的に入社が決定いたしました。

今後の更なるご活躍を期待しています!

 

<担当コンサルタント>

求職者担当 ディータ

インドネシア出身、ITエンジニアに特化した人事採用・人材紹介で5年のリクルーター経験を持ち、スタートアップ企業へのご紹介実績が豊富。
Java、PHP、Ruby on Railsなどの技術を持つフルスタック、バックエンドWEBエンジニアの中途採用支援を得意とする。

企業担当 村元

IT JOBs in Japan代表
「全世界の人々が今よりもっとイキイキと活躍できる社会をつくる」をビジョンに掲げ、2019年に創業。これまで中堅SIer、ベンチャー企業に向け、webアプリケーション開発者を中心に、フロントエンド、バックエンド、フルスタックポジションでの外国籍エンジニアの中途人材のご紹介をさせていただく。東南アジアに加え、イングリッシュネイティブな欧米、ジャマイカ、ナイジェリア等、多様な出身バックグラウンドを持つフルスタックWEBエンジニアのご紹介を得意とする。

エンジニア採用について相談してみる